Z-LASER

アプリケーション

テキスタイル産業向け
レーザー

テキスタイル業界では、長年レーザープロジェクターが縫製、刺繍、裁断、プリント等の位置決め用ツールとして活用されています。レーザープロジェクターは製造工程全体で作業工程を簡略化し、製品の品質を向上させ、旧来の位置決め工具にとって代わります。

レーザーを用いたレザーネスティング

カッターを用いて一枚革から図形を切り抜くとき、布地とは違い、自然の素材である革は欠損がつきものであり、ネスティング(一枚の平面的な素材から、できるだけ余すことなく必要な材料の型を並べること)を自動的に行うことはできません。できるだけ材料の歩留まりを上げるために、レーザープロジェクターを用いて皮革表面にレーザー光でカットするパターンを投射します。投射されたパターン中に欠損がある場合には、欠損のない位置へ移動させ、カッターはその新たな座標軸で切断を行います。

特長
利点

推奨製品:LP-HFD2、ZLP1、ZLP2

ポケット縫製の自動化

レーザー補助付き全自動ポケット口飾り縫いミシン:
複数のラインレーザーモジュールや特殊なラインパターンが、ポケット口を裁縫する際の素材の正確な位置決めを容易にします。

特長
利点

推奨製品: ZRG-F

縫製機械

縫製機械におけるレーザーの使用:
ラインレーザーモジュールをミシンなどに内蔵し、縫い目パターンを表示することにより、速い作業スピードで正確な仕上りが得られます。

特長
利点

推奨製品: ZT

位置決め作業台でのレーザー補助

クロスまたはラインレーザーを用いて、布地が同じパターンで切り出せるよう、パターンに正確な布地の積み重ねを行うことができます。

特長
利点

推奨製品:ZM18

テキスタイルカルーセル

カルーセルの固定部に取付けられたクロスレーザーが、プリント前のTシャツの正確な位置合わせに役立ちます。 カルーセルを回転させることにより、Tシャツを次々に配置できます。

特長
利点